2013 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2013 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
自分を見つめる②
2013/04/29(Mon)
昨日、「まずは自分を見つめることから」と書きましたが、
現在受講中のお二人、確実に変わってきていらっしゃいます
お顔が晴れやか~


A子さんは、
「あんな人になりたい、こんな人になりたいという、カッコイイ理想はあるけれども、
私という人間は、まず、家庭や日常生活がきちんとしていないとイライラしていられない。
家族や家庭という土台が安定していてこその自分に気がついた」
とおっしゃいました。


実は彼女、外でキャリアを積んでいる人を見ては、自分は・・・・という傾向があったのです。
しかし、見事に自分らしさに気づかれました。
とても大切なことに気づかれたと、私はすごくうれしく思っています。


マイア先生もおっしゃっていますが、梅は桜にはなれず、桜は桃の実をつけることはできません。
自分がどんな花であるかを知って、その花をしっかりと咲かせ、実をつけること。
それが一番大切なこと。
そこから、枝葉を伸ばしていけばいい。


スケジュールがぎっしりの生活や、分刻みの生活が幸せとは限りません。
走り続けること=充実ではありません。
何かを見ないようにするために、スケジュールを埋めている人だっているんです。
たくさんの人とつながっている華々しさだけが、その人の価値ではありません。


家族のために快適な環境を整える。美味しい食事を作る。家に花を飾る。
主婦だから「やらされている」ではなく、「自分が嬉しいからやっている」
自分の中からあふれる愛に自分で気がついた彼女。
これを受け入れられた彼女の人生は、今後もっと深く豊かになっていくと思います。



自分について考えていると、「あっ!そうか!」と思わず声を発するような瞬間がやってきます。
でも、それは勝手にやってくるわけではなく、自分と日々対話することによってやってくるんです。


ある日突然、自転車に乗れる感覚に似てるかな。
何回転んでも、続けているうちに、ある日突然ス~ッと前に進む感覚。


自分との対話の時間って、毎日の生活の中では、なかなか持てないもの。
だからこそ、講座の時間などを通して、自分を見つめていってほしいのです。
イベントなどを転々として人に答えを求めても、時間が経つと忘れがち。
自分でストン!ときたものは、入り方が違います。



これからも、ずっと色を通して人生を深めていってほしいなぁ






スポンサーサイト
この記事のURL | カラーセラピー | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。