2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ドミニク・ヨーマン氏講座(3)
2011/03/17(Thu)
今回のこのクラスは、通訳を介して行われました。
ドミニク先生からのスピリチュアルな用語や微妙なニュアンスをわかるように私達に伝えるには、
通訳の方もその知識がなくては難しいものと思われます。
今回、通訳をして下さったのは、日本人なのかハーフなのか正体不明の(笑)
彫りの深い顔立ちと背の高い、プラディップさんという方です。
一度パーティーでバンド演奏をお聴きしましたが、クリエイティブかつスピリチュアルな方です。


瞑想の誘導は、誘導者によってエネルギーが違ってしまうほど繊細なものですが、
ドミニク先生の声そのものが癒しのエネルギーに溢れていると同時に
プラディップさんの訳による誘導もとても素晴らしいものでした。
あの地震のあったあと、心の中に平安を取り戻す素晴らしい瞑想の時間を
皆で分かち合えたことは大きな歓びです。


瞑想でドミニク先生が言っていたことは、
「私達の魂は、源泉に還ることは可能である。
瞑想は、離れている自分をひとつにし、より大きなバイブレーションを広げるためのもの」
ということです。

私達は、肉体・心・魂でできています。
肉体が固体、心がチャクラ、魂がオーラと考えるといいでしょうか?
肉体が氷、心が水、魂が水蒸気となった気体であると考えるとわかりやすいかもしれません。
形を変えても、私達はひとつです。
形を変えた私達は、より大きな自己となって広がっていきます。
微細なエネルギーである自己は、実は自分の中にあり、そして外にもつながっているということ。
だから、私達は自己でもあり、宇宙でもあるのです。

この話は、ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
私達は神前で手を合わせますよね。その時、目の前に何がありますか?
そう、鏡です。
これは何を表しているかというと、神は実は鏡の中にある自分であるということ。
神=自分→自分は偉い ではなく、神から分かたれた自分は、
神と同じものを持っているということです。
だから、自分の中にも他人の中にも神がいる。

もうひとつ。鏡(かがみ)という字の「が」を抜くと「かみ」なります。
「が」=「我」
鏡に映った自分の「我」が抜けると「神」になるのです。
ここでいう「神」というのは宗教上の神ではありません。
おおいなる存在という意味のものです。

オーラソーマってなんだか怪しいわね~と思われますか?
でもね、色というのも、目に見えない空中からその波長のエネルギーを
通して私達にエネルギーを与えています。
だからこそ、私は目に見えないものを目に見えるものにして与えられた
このエネルギーをずっと勉強していきたいし、みなさんにお伝えしたいと思っています。

最終日、前日に引いたタロットから私の想いを感じてくれたドミニク先生は、
私の手のひらにポマンダーを落としながら、
「CLEA CLEA あなたの夢を叶えなさい」と言って下さいました。
クラスでは、本名の名札をしているので、「CLEA」という名前を
覚えて下さっていたことに、まずびっくりし、
せっかく言って下さった「CLEA」の発音が、
何度聞いても「ケア」にしか聞こえない自分の英語力のなさに泣きたくなりましたが、
愛に溢れたドミニク先生のまなざしを忘れることはできません。

また、お会いできる日を楽しみに、
私もこの生を楽しみながら、あふれる愛の魂になりたいと、今、感じています。

連日、長い文章になりました。
読んでくださって本当にありがとうございます。
この記事のURL | カラーセラピー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://cleacolor.blog101.fc2.com/tb.php/167-e00327fb

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。