2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
親業
2011/03/23(Wed)
今日は、毎月のように声をかけていただいている企業様に出張していました。

今月いっぱいで所長が転勤されるとのこと。

せっかくですので、初めて所長のカードをさせていただきました。

ご自分の信念を信じて進むというカード。

最後の時間に、初めてゆっくりとお話させていただき、

所長の想いも聞かせていただき、うれしく思います。

どうぞ、お身体気をつけられて、新しい地でもご活躍されますことをお祈りしております。



私も営業所勤めをしていたことがありますので、

今の季節は、異動や退社でナーバスになる時期でした。

渦中にいる時には、上司として同僚としてという想いが強く、

なかなか「人間」という大きな視点で捉えられなかったことも多々ありました。



オレについて来いタイプの上司になると、成績は早くグーンと伸びます。

そのまま全員に力がつけばいいのですが、反動や疲労がくる恐れがあります。

オレがいなくても変わらない、所員そのものに力のある営業所を目指すと

所員に力をつけるまで、とても時間がかかります。

所員のモチベーションを保つのも難しい。

長い目で見たら、後者の方がいいのでしょう。

が、現実の企業は、人を育てている時間がなかなかなく、目の前の成績と利益に翻弄されます。

人をコストと考えているところすらあります。

人を人財ととるかコストとるか、企業や管理職で判断が分かれます。

子育ても似ているな~と、今、思います。

長~い目で見て、一人で生きていける力をつけさせることが実は近道で、

この子はアカン!と、会社のようにクビにするわけにはいかないのです。

ここが親のふんばりどころです。

子育てに、目先の評価と利益を持ち込むなら話は別ですけどね・・・。

仕事をしながら、社会人として成長していくように

親業しながら、実は自分が子供に成長させてもらってる。ありがたいことです。

親業、素敵な仕事です。頑張りましょ 
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://cleacolor.blog101.fc2.com/tb.php/173-9ae9658f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。