2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
2011/03/28(Mon)
明日からの検査入院に備えて、娘が入院準備をしています。

これまで何度も入院してきましたが、自分で準備しているのは初めてです。

「漫画と、音楽と、タオルと~」と言っている彼女は、ちょっとした外泊気分。

「看護師さんおるし、ママは泊まらんでいいからね~」と、今までにないことも言ってます。

でも、その気楽さに私は救われます。



生まれつき大動脈が細く、動脈のカーブも奇形な彼女の心臓は

狭窄の部分を人工血管にしなくては、出産の心配や、将来的に脳や手足の末端の血管にも

影響が出てくる可能性があるからと言われ、今回はその手術のための事前検査になります。

初めて娘の病気を知らされたときには、頭の中が真っ白で

誰か他の子のレントゲンと間違えてるんじゃないですかと先生に言ったくらいです。

水分制限が厳しく、ミルクも満足に与えることができず、お腹が空いたと泣く娘

泣かせたら心臓に負担がかかるから泣かせないでという指示に、

娘を抱きしめながら、ごめんねごめんねと娘と二人、夜の廊下で泣いていたものです。

でも、病院で一緒だった子供さんの中には、もっと重い症状の子供さんや

覚悟を決めなければならない親御さんもいらっしゃいました。

入院している子供だけでなく、自宅に残してきた子供への想いや心配もあります。

子供のために家族のために強くあろう、笑っていようと頑張っているお母さん達。

そんな中で私も強くなっていった気がします。

そしてこれまでにお世話になったたくさんの先生方やまわりのみなさんのお陰で娘がいます。

ちゃんとした身体に生んであげられなかった申し訳なさは、今でも心の片隅にあります。

年頃の身体にメスを入れることになることも、同性の親として胸が痛みます。

思っても仕方のないことだとわかってはいるけれど、母親としてやはり娘を思います。

でも、天然のお気楽お嬢の彼女に、どれだけ私は救われているかわかりません。

ある意味、私なんかよりよっぽど達観してる部分があって、

ただただシンプルに明るく朗らかに生きる、これが一番幸せになる近道かもしれないな~と

自分の生んだ娘を見ながら思うのであります。


この記事のURL | 思うこと | CM(6) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
娘を持つ、同じ親として、心痛に、涙しました。
ただ、ただ、娘さんが、明るいことに、救われますね。
彼女は、前向きですね。
きっと、大丈夫です。
天使だから。

子供から教えられること多々ありますね

2011/03/29 08:16  | URL | のりちゃん #-[ 編集] ▲ top
-  -
人は確実に孤独であると自覚したはずなのに、
こんなにも他者の存在によって満たされて、成長させられていく。
その奇跡を感じさせてもらいました。

ありがとうございます。
2011/03/29 14:19  | URL | 紅 #zXSRPht6[ 編集] ▲ top
- Re: タイトルなし -
> のりちゃんさま

ありがとうございます。
私も彼女を信じてます。
2011/03/29 20:26  | URL | CLEA #-[ 編集] ▲ top
- Re: タイトルなし -
> 紅さま

ありがとうございます。
成長させられっぱなしの私・・・。

きっとこれからも。
2011/03/29 20:54  | URL | CLEA #-[ 編集] ▲ top
- 思い出しました。 -
話を聴いたあの空間を思い出しながら、いま読んでまた涙が流れます。

CLEAちゃんも娘ちゃんも、痛みを共有することで、知り得ることはたくさんあったのでしょう。
苦しさも、そして幸せも。
わたしなんかがはかりしれないほどの思いでしょうが。

子どもに思うのは
あたわった環境の中で、それぞれが心地良いと感じながら、道を歩んでいくこと
正しいとか間違ってるとかだけではなく歩んで欲しいと願います。
2011/03/31 23:19  | URL | 銀木犀(改名したの。) #EvmDRqhQ[ 編集] ▲ top
- Re: 思い出しました。 -
> 銀木犀さま

本当にありがとうございます。
娘と分かち合う想い、
そしてまた、それを分かち合って下さる、人の温かさを感じています。

いい悪いではなく、自分にとって違和感のないもの。
自分の内側の声、大切にします。
あたわった環境も状況も、100人いれば100通り。
その中で生きていくのは、他の誰でもない私だから。

金木犀から銀木犀になったのですね。
金から銀・・・また聞かせて下さいね。

ありがとう。
2011/04/01 10:17  | URL | CLEA #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://cleacolor.blog101.fc2.com/tb.php/176-41319ba7

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。