2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春の食の講座
2011/04/15(Fri)
昨日は、㈱JBANのお友達に誘われて、砺波市のレストラン

ラ・ナトゥーラ さんにお邪魔しました。

今回は、陰陽五行を元にした、春の食材の講座。

初対面の方ばかりでしたが、美味しい食事は話を弾ませてくれますね。

そして、講師のJBANの伊澤さんの歯切れとテンポのいい口調に

ついつい引き込まれておりました。ん~、ほれぼれ(笑)



さてさて、さっそくいただいてきた食事のご紹介
20110414+5メニュー

白アスパラの下にわさびのようにチョコンと添えてあるのが、ふきのとうソースです。
もうこれが絶品!!アスパラと新じゃがに添えていただきます。
土筆も初めて食べました。土筆もサヨリも桜が利いてて美味しかったです。
20110414+1_前菜


これまた、春の味満載のピッツァ。土筆わかりますか?
ふきのとうソースがたっぷりで、生地はパリパリ。あ~幸せ~。
20110414+2_ピッツァ


なんと、ふきのとうのアイス!
アイスというよりシャーベットかな。この発想がステキ。
桜のカステラもふんわりやさしい味でした。
20110414+3_ドルチェ

桜があるだけで、こんなにお茶も幸せになるのね~。
20110414+4_桜お茶

私も常々、食を大切にしたいと心がけてはいますが、特に栄養学を学んだりはしていません。
でも、昨日の陰陽五行のように、自然の流れを大切にしたいと思っています。
昔の人って、自然と共に生きているから、その智恵ってすごいから。
人間も自然の一部ですもん。

講座でも話が出ましたが、日本人の食って、贅沢なようで、
実は貧しくて意識が低いとよく言われています。
食事は、何かと何かのつなぎでしかなく、食材をロクに見もしないで口にしてる。
TVや新聞読みながらとか、携帯いじりながらとか・・・。
これって、私達の食べ物となるために捧げてくれた命にあまりにも失礼よね。

ミス・ユニバースを育てていたイネスさんも
日本人は、服やお化粧などの外側にはお金も時間もかけるけれども、
自分を内側から作る食や身体そのものに対して手間ひまかけないっておっしゃってましたね。

自分の内側を大切にする。これって見落としがちだけど、とっても大切なこと。

食も、私のやっている色のことも、JBANさんの万象学も、
ツールは違っても、すべて自然と共に、自分の内側につながっています。
「自然と共にある」そういう意識のある・ないで、人生が大きく違ってくると思います。

春です。身体も動かして、冬の間に滞った気の流れもよくしましょうね  
この記事のURL | 日記 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://cleacolor.blog101.fc2.com/tb.php/194-c55f716e

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。