2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
自尊心
2011/06/08(Wed)
もう何回もこの類のことは書いたかもしれないけど・・・。

カウンセリングのときに、どうしても私に決めてほしがるお客様が、時々いらっしゃいます。
でも、私は「こうしなさい!」とは言いません。意地悪ね~(笑)
残念ながら、それでさようならになってしまったお客様もいますが、
人に決めてもらった人生を送ってほしくない、と私は思っています。

そういう人に限って、「あの占い師の言う通りにしたけど、幸せになれない」と言うの。
そりゃそうよ~。言われてそうしただけで、自分で納得して決めた答えじゃないもの。
「自分で決める」というエネルギーが動いて、初めて幸せの方向にエネルギーが向かうんだもの。

人間だから、そりゃ時には選択に悩んだり、他人の助言が必要なこともありますよね。
そのために占いやセラピーはあります。選択の幅を探るっていうかね。
でも、その助言から自分の内面に入っていって、いろいろ考え、最後に結論を出すのはあなた自身です。
そうでなければ、自分の人生を生きていることになりませんよね。

何回も言ってますが、どんなに有名な、見えない世界が見える人が言った言葉だとしても
今の自分にどうしても違和感があるならスルーしてください。
偉い人が言ったことを理解できない、と自分を責める必要もないです。
助言通りに行動させようとする占い師やセラピストもスルーしてください。
「私の言うとおりにできないなら、来ないで」というなら、行かない方があなたのためです。

巷では、時間がないとも言われています。
でも、だからと言ってスピをかじってる人の言うとおりに動けば、自分は安心などと思わないでください。
他人の助言を一旦自分の感覚の中で咀嚼してください。自分の感覚で感じてください。
そうやって、自分の内側に問いかけた結果がOKならOKです。



しかし、こんなCLEAがひとつだけきっぱりと言うことがあります。
それは、暴力をふるうパートナーの相談。これだけは、きっぱり言います。
これは、理由が何であろうとダメです。

力でかなうはずのない女性や子供に暴力をふるったり、威圧するパートナーとの間に
お互いの人間性を認めあった対等な愛や幸せはありません。
そういう人間といると、自分のパワーがどんどん吸い取られてしまいます。
最初は暴力の恐怖におびえ、自分を表現できなくなり、抵抗することを忘れ、
だんだんと自分の自尊心が麻痺していくのです。
そればかりか、彼に応えられない自分を責め始めたり、私しかこんな彼を理解できないという
方向に救いを求めようとしてしまいます。
前世で彼と逆の立場だったから、そのカルマを受けているなどと勝手に自己暗示かけないでくださいね。

あなたは、決して傷つけられていい存在ではありません。
あなたは、決して蔑まれていい存在ではありません。
あなたはこの世に父と母の愛をもらって生まれた、尊い一人の人間です。
どうか自分を大切に大切にしてください。
自分を傷つけ続ける存在を許し続けることが、無条件の愛ではありません。
自分の身体と心の痛みをわかるのは自分だけです。
そして自分を守れるのも自分しかいないのです。

もう一度言います。
あなたは愛とともに生きる人間です。誰からも傷つけられてはいけないのですよ。
この記事のURL | 思うこと | CM(2) | TB(0) | ▲ top
コメント
-  -
先日は長い時間ありがとうございました
いっぱい泣いちゃったりしましたが(笑)
でも、自尊心についてすごく考えたし、ブログを読ませて頂いてまた泣いちゃいました
もう傷つきたくないし、自分をもっと大切にしたいです
また話聞いてください
今度、この前一緒にきた友達の先輩が行かれるそうなので、よろしくお願いします
2011/06/10 19:45  | URL | myu #-[ 編集] ▲ top
- Re: タイトルなし -
> myuさま

コメントありがとうございます。

傷ついていることにすらフタをしてた自分。
そんな自分に気づいたことが、前進だと思います。

ゆっくり時間をかけて、自分を愛して、大切にしていきましょうね。
必ず自分の中にある、本来の力が出てきます。
自分を大切に、前を向いて進んでいこうとするあなたのそばにいますから。

2011/06/11 09:31  | URL | CLEA #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://cleacolor.blog101.fc2.com/tb.php/230-6af2d200

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。