2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
風の盆
2011/09/01(Thu)
もう、ずい分長い間、行っていないけど、今日は富山市八尾町の「おわら風の盆」

幻想的で風情のある町並みと踊りで、全国的にも有名なお祭りになりましたね。

私の実家は、あの石垣の町並が見える井田川沿い、禅寺橋の近くでした。

でした・・・というのは、今はもうないから。



昔は、前夜祭などというものもなく、9月1日、2日は夕方から

小さい頃は、ばあちゃんとお母さんと弟と4人で、

小学生になってからは、友達とお小遣いもって出かけたものでした。

当時は、今と違って子供が多い時代だったから、生粋の?旧町の人間しかおわらは踊らせてもらえなくて、

私は、八尾小学校に通っていたけど、おわらは基本と稲刈りぐらいしか踊れないなぁ。

そういえば、当時は5月の曳山祭りも、女の子なんてとんでもない!という時代でしたね~。



子供の頃は、まだ、各町内の道端には、ヤシ(露天商)がズラ~ッと並んでて、

そうそう、エンナカという雪を流すための側溝にもフタがしてなくて、

いつも母親に「夜だから、エンナカに落ちられんなや~」と送り出されてたっけ(笑)

布団に入る頃には、交通規制の警察の笛の音と、おわら節と秋の虫の声がトリプルで聞こえて、

風にのって、とうもろこしやイカ焼きの匂いなんかも漂ってきて、なんだか、今でも思い出します。



すごくおわらが懐かしいけど、もうあの頃の風の盆の雰囲気ではないらしいし、

物悲しいおわらのメロディーと重なると、いろんな想いが溢れてきて、

たぶん泣きたくなっちゃうから行けないんだろうね。


あれれ、なんか、おセンチなブログになっちゃった~。ごめ~ん。

昔と変わらず、虫の声が聞こえてます。静かな秋の夜です
この記事のURL | 日記 | CM(1) | TB(0) | ▲ top
コメント
- Re: のりちゃんさまへ -
>のりちゃんさま

おしくらまんじゅう状態・・・。
やっぱりですか。
パンフレットでは、残された日本の情緒みたいな写真だから、
期待しちゃいますよね。

街の中から少し離れて、秋の風にのって聞こえてくる
おわら節を聞くのがいいのかもしれませんね。

しっかし、さすが行動派。
いろんなとこ行ってますね~(笑)
2011/09/03 21:12  | URL | CLEA #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://cleacolor.blog101.fc2.com/tb.php/315-2a4f8691

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。