2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
上下が逆のボトル③
2011/09/07(Wed)
今日はヴァイオレットとクリアーのボトルです。

向かって左が、B15「新しい時代の癒し」
右がB48「癒しの翼」です。
どちらにも「癒し」という言葉が入っている通り、
ヴァイオレットには「癒し」や「奉仕」などの高い精神性の意味があります。

20110902 B15 B48

ヴァイオレットはブルーとレッドでできていますよね。
すなわち、自分自身の中の女性性と男性性の統合を意味します。
また、ヴァイオレットとクリアーをシェイクすると、ペールヴァイオレットになりますね。
ペールヴァイオレットというのは、ネガティブなエネルギーをポジティブに変容させる力があります。

B15は、自分の内側にどんどん光を入れ、変容していくことを恐れない(=癒されていく)ことを表し、
B48は、自分の内側の流されなかった涙を、否定から肯定へと変容させていくことを表します。
時間が経ってみると、あの時は苦しくて、もがいていたけれども、
今になれば、あの時の苦しみがあってこそ今があると思えるような心の変化ですね。
それは、自分が変容して初めて得られる喜びですものね。

「変容」というのは、心の変化というより、心の質そのものが変化する、高まることだと感じます。
だからこそ、難しくもあり、深いものでもあるのでしょう。

もし、ネガティブな思いを手放せずにいる時には、変容の炎であるライラック色のマスターである
サンジェルマンのクイントやボトルを使用するといいかもしれませんね。




先日のマリエのイベントでは、上にはっきりした紫のTシャツ、下は真っ白なマーメイドスカートという
「癒しの翼」スタイルのCLEAでした。
この日の私のテーマは???(笑)

私は自分の似合うベースカラーはもちろん知ってますが、
色のパワーを知ってる私としては、心とのバランスを考えて服の色を選ぶことが多いかな。
似合わない色でも、ど~してもその色のパワーが欲しいときもあるし。
ただ、そういう時は胸元にもってこないように工夫します。
(顔色を曇らせるので)

みなさんも普段は、似合う似合わないで服を選んでると思いますが、
たまには、心に必要なエッセンスとして服の色を選んでみるのも楽しいですよ
この記事のURL | カラーセラピー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://cleacolor.blog101.fc2.com/tb.php/316-bb9f703f

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。