2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カラーセラピーについて 1
2010/10/10(Sun)
今日はちょっとカラーセラピストらしいお話を。

昨日、人間って天と地の虹の架け橋なんですよ~って書きましたよね。

英語のつづりで人間を Human と書きますが、

これを分けると Hue(色) と Man(人) になります。

そう! 合わせて 「 Human = 色の人 」 
 

人間の身体には大きく7つのチャクラがあると言われています。

チャクラという言葉はみなさん耳にされたことはあるかもしれませんが、

サンスクリット語で 「車輪」 という意味です。

人間のエネルギーの車輪ですよね。

そして、そのチャクラの色も虹と同じ7色あります。

チャクラにもオーラにも色があります。

レッドオレンジイエローグリーンブルーロイヤルブルーパープルの7色です。

ですから、人間は単に視覚として色を捉えるばかりでなく、

自分の身体の中にエネルギーとして色を持っているので

色と密接なつながりがあるのです。

その人間の心身のエネルギーの状態が良くない時には

エネルギーを補う色を。また、本来持っているエネルギーを

もっとパワーアップさせるには、その本来の色を足してやる。

そんな役割を持っているのが 「カラーセラピー」 なのです。

例えば、大切な筆記試験であがってしまい実力を出し切れないような場合には

ブルーの「冷静」「リラックス」を。

また同じ試験でも、2次面接で自分の良さをうまくアピールしたい場合には

ターコイズの 「コミュニケーション」「素直さ」など。

同じ試験でも、その人に必要なエネルギーによって色の使い方も効果も違うんですよ。

これを知っていると、色からエネルギーをどんどんもらえるし、

カードから必要な色を知って補ってやることもできます。

ねっ、おもしろいでしょう 


次回はチャクラと色のお話を書きますね~ 

この記事のURL | カラーセラピー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://cleacolor.blog101.fc2.com/tb.php/36-38ea830c

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。