2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
カラーセラピー 2
2010/10/12(Tue)
前回、チャクラには7色あるんですよというお話をしました。

といっても、見たことある訳じゃありませんけど(笑)

オーラも色があります。これも見たことある訳じゃありません(笑)

オーラ視できる人に見てもらったことはあります 

オーラの写真を撮ってもらったこともあります 

オーラはその人のエネルギーの状態で日々変化するそうですし、

大きくなったり小さくなったり、または人の悪意などを受けると、

破壊されたりしてオーラに穴があいたりするそうです 

またチャクラもエネルギーが活発な箇所は大きく回転していますが、

エネルギー不足のところは回転が鈍かったり、小さかったりします。


さて、チャクラの色と場所ですが、

どのあたりにあるかという大体の場所は

第1チャクラ・・・尾てい骨の下
第2チャクラ・・・下腹部
第3チャクラ・・・みずおち
第4チャクラ・・・胸
第5チャクラ・・・喉周辺
第6チャクラ・・・眉間(第三の目)
第7チャクラ・・・頭頂部

となっています。また色は、

第1チャクラ・・・レッド
第2チャクラ・・・オレンジ
第3チャクラ・・・イエロー
第4チャクラ・・・グリーン・ピンク
第5チャクラ・・・ブルー
第6チャクラ・・・ロイヤルブルー
第7チャクラ・・・ヴァイオレット

となっています。

ですから、カラーセラピーでは簡単に言うと

身体の不調のところに補う色を足してやったり、

心理面でヒーリングが必要な色を足してやったりするわけです。



例えばカウンセリンで問題としてヴァイオレットが出たとします。

チャクラの箇所では頭頂部になります。

身体的には寝不足・頭痛などになり、

心理的には頭で考えすぎとかストレス、孤独感などと表されます。



イエローが出た場合には、チャクラの箇所はみずおち。

身体的には胃や消化器系の不調になります。

また心理的には決断・個人としての主張や責任などです。

大きな決断を迫られている時など、胃が痛くなりますよね?

なので、そういう方にはイエローのパワーを補うことをお勧めし、

イエローの楽しい色をイメージしながら深呼吸してもらったりします。

肺とみずおちのあたりが開かれて楽になりませんか?

きっと深呼吸ひとつで、黄色のチャクラが活性化してますよ 

この記事のURL | カラーセラピー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://cleacolor.blog101.fc2.com/tb.php/37-b400d764

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。