2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
B11が続きます
2012/01/19(Thu)
B11クリアー/ピンクの「花の鎖」が、私のところにやたらと出没中~(笑)
20111230 B11 B11

私の夢の中であったり、セッションのお客様を通してであったり、様々な形で私にメッセージを持ってきます。

そして、今日もお嬢様の進路についてのご相談から、このボトルが出てきました。

「何にも自分で決められない子で・・・・」とおっしゃるお母様。

う~ん、繊細で優しいお子さんなんですよね。だから周りの空気や大人の想いを察してしまう。

ピンクは、とても愛情深い色でもあり、逆の意味では心の不安を抱えている色でもあります。

自分に自信がなかったり、自分の選択に責任を感じて萎縮していたり。

大人でも、そういう心は抱えてますよね。大人になると世間体とか社会的立場とか余計に考えちゃったりして~。

本来、ピンクというのは、レッドのエネルギー。行動力、自信、エネルギー、集中力!!

だから、本当はこの力を持ってるんです。その力を親や周りがうまく引き出してあげればいいんですよね。

「自分のことなのに、なんで決められないの?」「自分で考えなさい」「自分で選んだんだから変更は許さないわよ」と激励のつもりで言ってしまいがちだけど、こういう色が出ている時には不安が募るだけ。

「あなたが考えたことだから大丈夫よ!」「いつも応援してるからね」って、いつもそばに寄り添っているよという想いを伝えてあげれば、それでいいんじゃないかな。

どういう進路に進んでも、修正可能ですもん。人生、最短距離だけが成功じゃないし。

社会的成功だけを成功というなら、最短距離がいいのかもしれないけど、そうじゃないでしょ?

回り道したとしても、それはその人のたくさんの学びであり、それだけギフトをもらってるってこと。

あとになって気づけば、すごく幸せなことですもん。

いや、そんなこと言ってる私だって、人の親。現実の親の立場や親心も痛いほどよくわかりますよ。

だからこそ、色の知識の話だけに終始するのではなく、自分の通ってきた現実や経験を顧みながら、親御さんとも子供さんとも話せる年齢や環境でよかったなと思います。これもギフトですよね。

結局最後は、「なんだかずっと悶々としてたけど、私がスッキリしちゃったわ~」ということで、

お母様がスッキリされて、まとまりました。だって、貴女のお嬢様ですよ。大丈夫ですって


で、CLEAへのメッセージは何かって?

ん~、強さでもあり、自他へのやさしさでもあり、自己を昇華させることでもあり、メッセージてんこもり(爆)

きっと、まだまだメッセージもってくるなぁ、B11。
この記事のURL | カラーセラピー | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://cleacolor.blog101.fc2.com/tb.php/427-bf290a7a

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。