2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
色を通して自分を知る
2012/11/09(Fri)
今日の午前中は、カラーセラピスト養成講座 でした。
色彩言語はもちろんのこと、カードの使い方も学びます。
初級は特に、自分の内面を見つめることに重点をおいています。

今日も受講生さんといろ~んなお話をしましたよ
なぜこの色が好きなのか? なぜこの色に抵抗感があるのか?
抵抗感の理由は何か? 自分はどうなりたいのか?などなど。
毎回がプチカウンセリングみたいなもんです(笑)

でも、そうやって、色と自分を照らし合わせながら、自分の内面を深く見つめていくのです。
中級、上級に進むにつれて、この色彩言語を深めていくことはもちろんですが、中級からは、クライアントを前にしたセラピストとしての資質を学んでいきます。
そのためには、自分の内面をしっかり見つめないと他人の内面を想像することもできませんし、想像することができなければ、そのための言葉も出てはこないわけです。

ですから、マイアセラピーは、初級10時間、中級24時間、上級30時間という設定になっています。
この時間が長いと思うか短いと思うかは、実際に自分が受講してみたら、よ~くわかると思います。
初級修了だけでは、まだまだ何かを見ながらでなければ、カウンセリングという形にすらならないでしょう。
でも、それが第一歩。私もそこからのスタートでした。
ですから何も心配はいりません

中級、上級になってくると、色の組み合わせや上下の色を混色にしたときの意味、補色関係、もちろんカード自身の意味などが、何も見ずに出てくるようになり、目の前のクライアントの話を引き出せるようになってくるのですよー


受講生のみなさんには、まず毎日1カードを引いてもらっています。
毎日、1カードを引き続けることによって、カードや色の意味も覚えていきますし、なんといっても、自分の心身の状態や傾向が見えてきます。
例えば、グリーンやピンクはよく出るけれどもイエローがほとんど出ないとか、同じカードが続くとか。
まずは「自分を知る」
自分で「私はこんな人間です」と思っていたものが、実はそうではなかった時の驚きといったら(笑)
色を通して、どんどん自分が見えてくる。不思議で楽しいですよー




この記事のURL | カラーセラピー | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。