2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
女子力?女性力?
2012/12/12(Wed)
さてさて、クリスマスも近くなってまいりました。
「女子力UP☆」にいそしむ女子達も多いことでしょう。
で、ちょっと「自分磨きって何?」「女子力って何?」について、思うこと書いてみます。


最近巷で流行ってる「女子力UP」という言葉。 魅力的ですね~。
何を隠そう、私も少し前までこの女子力というネーミングでイベントを立ち上げようと思っていた一人です。

でも、なんか違うなぁ~と思い始めたの。
「癒し」と同じで、すごく曖昧な言葉で、人によって「女子力」の受け取り方が大きく違うと思うのだけど、私なりに巷でいう女子力を考えてみると、
「いつも女らしさを忘れない」とか「さりげなく気配りできる」とか
「ネイルやエステに通って、いつも身だしなみに気を配っている」とか
「習い事やスキルアップなど自分磨きを怠らない」とか、なんかそういう感じかなぁ?


そういう前向きさはすごく好き。美しく着飾るのも女性ならではの楽しみだし。
ただね、その女子力に、人との比較、人より優位に立ちたい、目的を感じるようになってしまったの。
『この冬、女子力UP!で他の女子に差をつけよう!』みたいな感じ???

「他の女子より抜きん出たい」「きれになって好かれたい」「仕事も外見もこんなに頑張ってます!」
なんかそれって、女子力というより競争社会の男子力なんじゃない・・・?
「女子力」っていう誰かが作った言葉に踊らされてない?って、私は感じ始めてしまったワケ。


「女子力」って、「女子力」としてあらためて身につけるものではなくて、当たり前に習慣づける中で初めて輝きが出てくることなのに、わざわざ、「頑張ってます!」って、アピールするものかい?って。

私達が本当に求めているものって、戦闘態勢ばっちりの女性の姿をした男性ではなくて、
しなやかさ、粘り強さ、繊細さ、包容力という大人の女性の持つ力なのではないのかなぁ。
そして男性の求めているものも、女子力ではなくて女性力なのではないのかなぁ。

「男のあなたがやってくれないから、自分でやるわよっ!」って、何もかも自分で抱え強がる女子に男性は魅力を感じるのか?その姿に男性はあたたかさや寛ぎや女性としての余裕を感じるのか?
「オレ、いなくていいよね?」ってならない?

世間に求められているから、求められる理想の女性になるのではなく、
自分がそうすることが居心地がいいからスキルUPしたり、着飾ったりするという心の豊かさやゆとり。
これこそが本当の女性力じゃないかなぁ。そこに男性は惹かれるんじゃないのかなぁ?


この世界のことを少しはかじった方は、今はもう女性性の時代だとご存知ですよね。
競争や差別や、イケイケがんがん!の時代じゃない。
「女子」なんていう子供じゃなくて、酸いも甘いも受け入れられ、なおかつ、しなやかに強く、甘えることも謙虚さも知っているオリーブグリーンが表す大人な「女性」の時代。

男性もナイスミドルと称される方々は、すごく包容力や受容力という女性性持ってますよね♪





この記事のURL | 思うこと | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。