2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
第3の色と人生
2013/01/18(Fri)

明日は、魚津にて「色を活かしてハッピーライフ♪」
あさって日曜日は、自宅サロンにて「色と心の講座」
今日は、フライパンでアップルケーキ焼きました(ちょっと焦げた
午後は、ぶり大根を煮ながら、まったり本を読む予定。

前世は森の奥に住んでた魔女です・・・・(爆)



さて、タイトルの「第3の色」
カラーセラピーの世界で「第1の色」というのは、
いわゆる三原色という「ブルー・イエロー・レッド」

第2の色は、それぞれを混色した「グリーン・オレンジ・ヴァイオレット」
そして第3の色は、「第1の色」+「第2の色」で、6色あります。
色は「ターコイズ・オリーブグリーン・ゴールド・コーラル・マジェンタ・ロイヤルブルー」

この「第3の色」って深くてね~。

カラーセラピーの勉強を始めた頃は、最初の6色でいっぱいいっぱいで、
カードを引くたびに、「頼む!出ないで~」と念じてたものです(。>0<。)

でもね、今は思うの。
この「第3の色」って、本当に人の心の深い部分や人生を表してるなぁ~って。

第1の色、第2の色が、ストレートで純真な若い頃だとしたなら、
第3の色は、人生の道のりの中で、複雑に絡み合った状況や自分の心や感情、
表には見せていない深い内側の部分をも含めた色のように感じます。
そして、その根底には、ちゃんと原色(自分そのもの)が存在している。


この複雑で繊細な色。
カラーセラピストとしての知識とセラピストの人生経験や洞察力、
そしてその伝え方が大きくものを言うと思っています。


自分の齢を重ねるごとに、人生の深みを重ねるごとに、
この「第3の色」は、私に語りかけてきます。


色を勉強しながら、どんどん知識も人生も深まっていく喜び。
これは、私にとって、人生の大きな喜びの部分なの
形の残るものよりも、形のないものに喜びを感じる私。
それは、ずっと幼い頃からそうだった・・・と最近思い出しました。


「色と心の講座」や「セラピスト養成講座」では、第3の色まで勉強します。
自分の心の内側を深く見つめ、人生を考える時、「色」はあなたに語りかけてくれます。
どんな形にしろ、私は、この「色」を通して
ずっと「自分の人生=魂の旅」とかかわっていくんだと思っています。


長くなりました。読んで下さってありがとう













この記事のURL | カラーセラピー | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。