2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
知識だけではなく腹に落とし込む
2013/01/19(Sat)
本日、魚津の 石けんママことhocco.さん のお店で「色を活かしてハッピーライフ♪」講座でした。
今日は、寒い中、5名の参加をいただきました。ありがとうございます


さて、今日のテーマカラーは「イエロー」
イエローは、みなさんも「明るい・元気・笑顔・ひまわり」など、
活発で明朗なイメージがすぐ浮かぶと思います。

しかし、色もこの二元性の世と同じで、陽があれば陰もあるんです。
加藤マイア先生は、「色陰陽論(R)」と名づけられました。

イエローの陰のキーワードのひとつが「恐怖」や「不安」
色の言葉を初めて勉強する人には、まず浮かばないキーワード。
実は、今日、復習を兼ねて参加してくれた私の生徒さんがこのキーワードを提供してくれました。

そこで私は彼女に「この色のどこに『恐怖』を感じますか?」と尋ねてみました。
が、彼女は、キラキラ輝くイエローのボトルを見ながらしばらく考えて
「・・・わからない」という返事でした。

私はこういう素直さがすごくうれしく、本当にありがたいことだと思っています。
だって、今日、このキーワードと返答がなければ、このブログ記事は書けなかったし、
私もみんなも大切な学びにならなかったから。
私自身が、言葉としてしか教えていなかったという、大きな反省にもなりました。


このイエローという色は、お腹の中心(第3チャクラ)の場所になります。
だから、イエローの別のキーワードである「知識」を頭だけではなく
しっかりと「腹に落とし込む」ことことが大切とイエローは教えてくれています。

例えば、ず~っと長年、頭でグルグル考えて抜け出せなかったことが、、
何かの言葉でストン!と腑に落ちる瞬間、皆さんにも経験あることだと思います。
それがまさに、イエローの瞬間!


だから、イエローの「恐怖」を知識として得たら、
これのどこが恐怖で、どんな恐怖なのだろう・・・と自分の腹に落とし込む作業をしていくことが大切。


それは、人生のいろんなシーンでそうだと思うの。
経験や感動、様々な感情を頭で考えるのではなく、腹から感じてみる。

楽しい、悲しい、淋しい・・・それを頭でグルグル考えるのではなく、
自分の腹でしっかりと味わってみる。

目の前の感情をしっかりと受け入れて味わった時に、初めて
「あぁ、私はこういうことが悲しかったんだ」とか「こういう瞬間に心からの幸せを感じるんだ」
と、自分を受け入れられて、本当の個性や意志が出てくると思うの。
(個性も意志もイエローのキーワード)


占いやカウンセリングをいろいろと体験してみるのもいいけれど、
そこから得た言葉を、しっかり自分の中に落とし込む作業をしていくのは自分。
そうでないと、いつまで経っても、頭の中での理解となり、同じことを繰り返し、
自分の本来のパワー(個性)を出せないままになるかもしれません。


いろんなシーンにイエローが存在してますね






この記事のURL | カラーセラピー | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。