2017 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 05
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
見えるものと見えないもの
2013/01/20(Sun)
ほとんどTVを見ない私が、ゆうべたまたまTVをつけたら
「サイエンスミステリー」という番組で、通常の人と違う色覚をもつ人のことを放映していました。
ご覧になった方いらっしゃるかしら?

昨日は、「4色型色覚」という、今までにない遺伝子をもつ女性のことを特集していました。

通常の色覚というのは、「青」「緑」「赤」に反応する3色覚。
この女性には、通常の3色のほかに「黄色」を識別する遺伝子があったんです。

だから、ほとんど同じように見えるトマトが、彼女に黄色に反応する色覚があることによって
黄色の多い少ないで微妙に違って見える。

「色覚」というのは、色彩のことを勉強していると出てくる言葉なんですが、
人の眼の中にある、明るいところで働く錐体という視細胞と
暗いところで働くかん体という視細胞が、色によって感度に違いがあり、
どの型を持っているかということ。

私達は、色(の波長)の反射率によって、色を識別しています。
ですから、緑が見えにくい色覚は、2型3色覚という色覚になります

4色覚をもつ人というのは、私達には見えない色が見え、
風景も空も、違う色彩の世界が広がっているのだそうです。
素晴らしい!!
(これが色覚異常という言葉ではなく、能力として迎えられてほしいし、
こういう人間がこれから増えていくのかしら・・・と思うとウキウキもするし、
もっと違う世界が広がっていくのかもしれません・・・現時点ではいいことばかりじゃないようですが)



そしてもうひとつおもしろいことを言っていましたよ。
モンシロチョウは、私達人間には見えない、紫より短い波長である「紫外線」を識別すると。

オスとメスでは、羽に当たる光の紫外線の反射が違うとか。
それによって、オスはメスを見分けているらしいです。
すごいですね~。あのか弱そうなモンシロチョウが、人間にはない能力を持っている。

カラーセラピーって、色占いや怪しいことのように思われがちですが、
実は、色=カラーは、「波長のエネルギー」であることは、科学的にもう証明されています。

「色」という波長のエネルギーを扱うセラピーであるということ。
人間が見えない紫外線という波長エネルギーをモンシロチョウが判別している事実。

カラーという見えるエネルギーから、見えない心の内側の世界へとアプローチするセラピー。
あぁ~、色の世界って、とてつもなく奥深く、興味深く、そして楽しい


また、長くなっちゃった。読んでくださってありがとう




この記事のURL | カラーセラピー | CM(2) | ▲ top
コメント
- おはようございます -
これ見逃したんですよ~
興味があっただけに残念・・・
「4色型色覚」初めて知ったけど
個人的にはすばらしい能力だと思います。
他の人にはない色が見え感じられるんですから・・・
何でも「一緒」じゃないと安心しない日本人。
その人に与えられた「特別な個性」を
認めてあげたいですね・・・
2013/01/21 09:54  | URL | もんてらす #-[ 編集] ▲ top
- Re: おはようございます -
> もんてらすさま

もんてらすさん、おはようございま~す♪
この家族の不思議なところは、奥様が4色型色覚で、ご主人が2色型
その子供さんが特殊な3色型だということ。
家族全員違う世界の中で暮らしているの。すばらしいよね!
まだまだそういう人との結婚自体、周りからいろいろ言われる世界だから・・・。

もんてらすさん「サイエンスミステリー 色覚」で検索してみて。
番組の動画見れましたよん♪


2013/01/21 10:06  | URL | CLEA #-[ 編集] ▲ top
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。