2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ビビり犬 小雪
2010/12/16(Thu)
とうとう空から白いものがチラチラと降ってきましたね~。

この時期、風が吹くたびに大パニックになっている小雪ちゃん。

風の音が大嫌いな、超・超・超ビビりの小雪です。

で、そんな彼女の一番落ち着く場所がここ 

201012142_convert_20101215233902.jpg
どこだと思います? なんと食器棚の中。ちょうど炊飯ジャーを置くスライドのところです。

でも、いけないことだとわかってるから、私の足音がすると飛び降りて、

食器棚には入ってなかったよ~って演技するのがおかしいんだけど(笑)

ちゃんとハウスも毛布も用意してあるんですけどねー。

どうも、彼女にとって、ハウスは普段用で、緊急用はこの食器棚らしい。



ペットショップにいる仔犬って、2ヶ月くらいが一番可愛くてよく売れるの。

で、そのためには生まれて1ヶ月になるかならないかで、母犬から引き離す訳です。

まだまだあったかい母犬のそばでぬくぬくしていたい頃にね。

私の想像するに、小雪は、遠い愛媛から富山のペットショップに連れてこられる間に、

大きな音や振動でずいぶん怖い思いをしてきたのではなかろうかと。

で、ビビりちゃんだから、他の犬とも仲良くできず、人にもなつかず、なかなか売れなかったみたいで。

(成長値下げになってた・・・嫌な言葉ね)

そう思うと、「犬のくせにだらしない!」と言えないの、私。

身体も硬直して、ブルブルガタガタ震えてる小雪に

「大丈夫、大丈夫。何も怖くないよ」と抱きしめて安心させるしかないと思ってる。

でも、これって人間も一緒なんじゃないかな~と思ってます。

すごくつらい思い、悲しい思い、怖い思いをしてきた人に、甘ったれるな、頑張れ!と言ったって頑張れない。

やさしく抱きしめて、温めて、心に力が戻ってくるのを待つしかない時もあるように思います。

で、私にぴったりくっついて、安心しきったこの寝顔。

201012141_convert_20101215234221.jpg
ビビりでもなんでも、私の愛しい小雪ちゃんなのです 
この記事のURL | ペットのこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://cleacolor.blog101.fc2.com/tb.php/84-e943a4b8

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。