2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ねばならないをはずしてみる
2011/01/10(Mon)
今日は、私もずいぶんお世話になった「ねばならない」について(笑)

「~でなければならない」「~しなければならない」

これをはずすのって、結構大変。

真面目で、社会的に評価されている人ほどこれにがんじがらめになってる。

そして、自分が「ねばならない」に囚われている人ほど、他人にも「ねばならない」を求めます。

実は「ねばならない」を優先していると、この社会ではとっても評価されるの。

だから、すごく厄介。



例えば、「今年こそは習いたかったあの習い事をしよう!」と思い立ったとします。

そこであなたはすぐに行動に移していますか?

「習いたいけど、平日は、仕事のあとすぐ帰宅して、家族のご飯を作らなくてはならないから・・・」

「土日は平日できていない家事をしなくてはならないから・・・」などなど。

最もらしい理由(ねばならない)をくっつけて、自分は何も好きなことができないと嘆いていませんか?

案外、家族は月に一度の「ほか弁の日」や「インスタントラーメンの日」を

楽しみにしているかもしれないですよ(笑)

「楽しかったぁ~」と瞳をキラキラさせて帰ってきたあなたに

家族はあなたのステキな一面を見るかもしれません。

「子供の手が離れてから」とか「定年になってから」とか言っていると、

こういう人は、今度はまた、親の介護や自分の身体の不調などが理由になるの。

そうしたら、いつ自分のやりたいことをやるの?

死ぬときに後悔しない?



まわりに求められていることをやっていれば、自分の存在価値を認めてもらえます。

でも、依存の関係になっていることが、とても多いです。

ずっとこれを続けていると、いざ、自分の本当にやりたいことをやろうと思ったときに

自分の力で飛び立つことが、不安でいっぱいになってしまいます。

だって自分を評価してくれる相手がいないから。

存在価値を外に求める習慣が身についているから、自分の幸福感や満足感を基準にできない。

自分の幸せや楽しみのために何かをするということに罪悪感を持つ人さえいます。

だから、できない理由を「ねばならない」に求めます。

「ねばならない」が自分が勝手に思い込んだ「ねばならない」になっていないか、

自分への理解を求めることへの面倒くささや新しいことへの不安から、「ねばならない」に逃げていないか、

やりたいことをやれない理由・やらない理由を一度考えてみて下さいね。

心から何かをやりたい時、人は方法を考えます。


この記事のURL | 思うこと | CM(0) | TB(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

トラックバック
トラックバックURL
→http://cleacolor.blog101.fc2.com/tb.php/99-d34e77bd

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。